スポンサーサイト

2016.11.23 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    大気不安定 西日本の太平洋側で非常に激しい雨のおそれ 落雷、突風にも注意

    2015.04.13 Monday

    0

      大気不安定 西日本の太平洋側で非常に激しい雨のおそれ 落雷、突風にも注意

      13日は西日本の太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定となる。落雷や突風、竜巻などの激しい突風、土砂災害に注意が必要だ。

       低気圧や前線が西日本付近をゆっくりと東へ進み、あすにかけて東日本の太平洋沿岸へ進む見込み。低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となる。なお14日午後から15日にかけては、西日本から東日本の上空にこの時期としては強い寒気が流れ込むため、大気の不安定な状態が続く見通し。

       13日は西日本の太平洋側、14日は東日本の太平洋側を中心に、雷を伴った激しい雨が降る見込み。西日本の太平洋側では、局地的に1時間に60ミリ以上と傘が全く役に立たなくなるほどの非常に激しい雨が降る予想となっている。低い土地の浸水や河川の増水、土砂災害に注意が必要だ。

       また、14日にかけて、四国、近畿、東海の沿岸部では波が5メートルとしける見込みだ。沿岸部では、強風や高波にも注意が必要となる。