スポンサーサイト

2016.11.23 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    独首相「人間にあれほど残酷なことが可能とは」

    2015.02.07 Saturday

    0
       英国のキャメロン首相は3日、「イスラム国」がヨルダン軍パイロットを殺害したとする映像を投稿したことについて、「イスラム国の残忍なテロリストによる忌まわしい殺害を非難する」との声明を発表した。

        声明はその上で、「邪悪な過激派とその有害なイデオロギーを一掃するまで戦いをやめない」と強調し、イスラム国の掃討に向けて軍事作戦を強化する考えを示した。

        フランスのオランド大統領も3日、「残酷な殺人を強く非難する」とする声明を発表。「フランスとヨルダンはテロリストと戦い、中東の平和を目指した行動を続けていく」と言明した。

        ドイツのメルケル首相は3日、ヨルダンのアブドラ国王への電報で、「人間にあれほど残酷なことが可能とは考えられない」と述べ、イスラム国を非難した。メルケル氏は、テロとの戦いで「ヨルダンの側につく」と決意を示した。メルケル氏は1日、イスラム国に人質2人を殺害された日本との共闘姿勢も示している。(パリ 本間圭一、ベルリン 工藤武人)